少年男子1500メートル決勝を7位でフィニッシュする湯澤(日光明峰高)=日光霧降スケートセンター

 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」冬季大会スケート・アイスホッケー競技会第4日は27日、日光霧降スケートセンターほかでスケートのスピードとフィギュア、アイスホッケーを行い、スピードの少年男子1500メートルは湯澤大翔(ゆざわやまと)(日光明峰高)が7位。成年男子5000メートルは山本と小川拓朗(おがわたくろう)(県スポーツ協会)、同1000メートルは中村隼人(なかむらはやと)(同)が決勝進出。2000メートルリレーは成年男女が共に決勝へ進み、少年女子は順位決定戦に回った。

Web写真館に別カットの写真

   ◇     ◇

 予選落ちに終わった1年前から一転。スピードスケートの湯澤大翔(ゆざわやまと)(日光明峰)は少年男子1500メートルで7位に入った。成長を示したが「素直に喜べる結果ではない」。表彰状を手にした顔はさえなかった。