サッカーJ2栃木SCは25日、トップチーム選手1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。23日に選手、スタッフ全員が抗原検査を実施した結果、1人の陽性を確認。この選手はそのまま同日にPCR検査を行った。

 抗原検査で陰性を確認した選手、スタッフは24日にキャンプ地の宮崎県へ移動したが、同日午後に予定していた練習は行わず全員のPCR検査を実施。25日に全員の陰性を確認した。保健所の判断により濃厚接触者がいなかったことから、25日午後から現地での練習をスタートした。キャンプは当初の予定通り来月5日まで行う見込み。