協定書の調印を終え記念撮影する足銀の清水頭取(左)と群馬銀行の深井頭取=24日午後、群馬県桐生市

 足利銀行(清水和幸(しみずかずゆき)頭取)と群馬銀行(深井彰彦(ふかいあきひこ)頭取)は24日、群馬県桐生市の桐生商工会議所で、栃木県と群馬県にまたがる両毛地区の産業活性化などを目指した連携協定「りょうもう地域活性化パートナーシップ」を締結した。同所で行われた調印式で両頭取が協定書に署名した。競争関係を維持しつつ、地域の課題解決に向けて協力する。

 栃木県の足利、佐野両市と、桐生市など群馬県の4市5町による両毛地区は人口約80万人。