文星リカレントセンターとなる宇都宮文星短大の校舎=宇都宮市上戸祭4丁目

 学校法人宇都宮学園(上野憲示(うえのけんじ)理事長)は24日、教育施設「文星リカレントセンター」を2023年10月にオープンすると発表した。場所は同年3月に閉学する宇都宮文星短大の跡地。社会人が学び直すリカレント教育に取り組むほか、幅広い年代が参加できる学びの場を提供する。

 センターは宇都宮文星短大第2キャンパスの校舎などを活用する。社会人らが就労しながら転職やスキルアップを目的に学び直せる「リカレントコース」と、より学びの門戸を広げた「オープンカレッジ」を設置する。