リニューアルされる「御用邸チーズケーキ」

リニューアルされる「御用邸チーズケーキ」

リニューアルされる「御用邸チーズケーキ」(中央)など

リニューアルされる「御用邸チーズケーキ」 リニューアルされる「御用邸チーズケーキ」 リニューアルされる「御用邸チーズケーキ」(中央)など

 菓子製造販売の庫(くら)や(那須塩原市下田野、冨田智夫(とみたともお)社長)は26日、発売から28年目にして大幅にリニューアルした「御用邸チーズケーキ」の販売を始める。年間約150万個を販売した主力商品。

 同社は昨年3月、洋菓子店「グリンデルベルグ」を運営するトアヴァルト(宇都宮市)を子会社化し、県内の営業地域を拡大した。県外ではさいたま市や川崎市へ出店するなど販路を広げている。冨田社長は「那須高原のお土産から、日本の定番チーズケーキへ進化させる」と、リニューアルの狙いを説明する。

 新しい御用邸チーズケーキは、人気のベイクドチーズケーキを「製法を改良し、さらにしっとり濃厚、後味すっきりとした味わいにした」(同社)。

 パッケージカラーはグレーを採用し、ブランドロゴは創業者の直筆から新たなデザインへ変更した。26日から価格は1450円。