県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(23日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(23日発表)

 栃木県と宇都宮市は23日、新たに計498人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前日の492人を超え、2日連続で過去最多を更新した。県内の累計感染者数は1万9588人となった。

 日曜日の新規感染者数としても最多。昨年8月22日の195人を大幅に上回った。県は「(検査の関係で)通常、日曜日は少ない傾向だが、それだけ感染が拡大している」と分析した。

 新規感染者は10歳未満~90代の男女。居住地別では、宇都宮市146人、小山市57人と続いた。

 県と宇都宮市は23日、451件を検査した(委託の未集計分を除く)。累計検査件数は55万7959件、退院者1万6583人、入院者194人、宿泊療養者308人、自宅療養者(療養先調整中含む)2432人、重症者0人。

 22日時点で、医療提供体制への負荷や感染の広がりを示す指標は、2項目で対策を強化すべき「レベル3以上」となった。直近1週間の検査陽性率は19・5%で過去最高。直近1週間で人口10万人当たり新規感染者数は、前週より微減したが109・5人だった。