出来上がったタコライスとスープ

画面越しにアドバイスする講師の戸井田さん

出来上がったタコライスとスープ 画面越しにアドバイスする講師の戸井田さん

 【高根沢】町教委による男性向け料理教室「男子厨房(ちゅうぼう)に入ろう!俺のカフェ飯」が22日、開催された。新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、初めてオンライン形式で実施。受講者は画面越しに約2時間、講師の指導を受けて調理に当たり、自ら腕を振るった料理に満足の様子だった。

 料理教室は10人前後の希望者が集まり、2015年年度から町改善センターで実施。年間5~7回開催する人気講座となっていた。

 しかし昨年度はコロナ禍のため中止に。本年度は講座の継続のため、代替策としてオンラインで開いた。在宅勤務や料理未経験の人も対象に参加を呼び掛け、4人が受講した。

 寺渡戸(てらわたど)、主婦戸井田好江(といだよしえ)さん(64)が講師。町職員が昨年から、レシピや調理の様子の動画を撮影、編集して初のオンライン配信の準備を進めてきた。

 この日の課題となった料理は「沖縄生まれのタコライス」「巣ごもりたまごスープ」の2品目。参加者たちはそれぞれ自宅のキッチンに立ち、戸井田さんから画面越しに指導を受けながら各自が準備した食材を調理していった。