試合の中止が決まり、人もまばらなブレックスアリーナ宇都宮=22日午後1時40分

 プロバスケットボールBリーグの宇都宮ブレックスは22日、選手1人が新型コロウイルスに感染したことを受け、同日と23日にブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で予定したSR渋谷戦2試合を中止とした。試合直前の決定に、会場を訪れたファンからは「ショックだが仕方ない」などの声が上がった。

 22日朝に選手1人が38度の発熱を確認し喉の痛みも訴えた。PCR検査の結果、陽性が判明した。行動歴から他の選手も濃厚接触者となる可能性があり、リーグと協議し試合を中止。その時点で濃厚接触者の判定が困難だったため、同日夕に23日の中止も追加で決まった。