数量限定で発売された「杉並木 大寒搾り」

 酒類卸の横倉本店(宇都宮市問屋町、横倉正一(よこくらしょういち)社長)は一年で最も寒い日とされる大寒の20日、同日早朝に搾って瓶詰めした日本酒「杉並木 大寒搾り 純米吟醸 無濾過(ろか)生原酒」を数量限定で発売した。

 製造元は飯沼銘醸(栃木市)で原料米には夢ささらを使用した。フレッシュさと程よい甘みが特徴という。初の試みで昨年11月から準備を進めてきた。