栃木県庁

 福田富一(ふくだとみかず)知事は20日の定例記者会見で、「いちご一会とちぎ国体」冬季大会を24日から日光市で予定通り開催すると発表した。日本スポーツ協会やスポーツ庁などとオンラインで協議し、正式合意した。大会は無観客とし、参加者への事前のPCR検査を義務化するなど、新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で開催する。

 大会は24~30日にスケート・アイスホッケー競技を行う。予選会を通過した44都道府県の選手や監督ら1770人のほか、運営スタッフなども含め計約5千人が参加する予定という。