小堀教育長(中央)に寄贈の経緯を説明する小池さん(右)ら

 【宇都宮】新型コロナウイルス感染者や医療従事者への差別と偏見をなくす活動を行っている市民グループ「シトラスリボンINとちぎ」は19日までに、市立全69小学校の児童と教職員向けのリボン計約3万2千個を各校に寄贈した。

 同グループの自営業小池和典(こいけかずのり)さん(54)=星が丘2丁目、城山中央小PTA会長の佐藤晃美(さとうてるみ)さん(41)=田野町、会社員岩崎康弘(いわさきやすひろ)さん(39)=高根沢町平田=が同日、市役所を訪れ、小堀茂雄(こぼりしげお)教育長に寄贈の経緯を説明した。