県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(19日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(19日発表)

 栃木県と宇都宮市は19日、新たに計316人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2日連続で最多を更新し、1日の新規感染者数が初めて300人を超えた。医療機関と保育施設でクラスター(感染者集団)が発生。県内の累計感染者数は1万7807人となった。

 新規感染者は10歳未満~100歳以上の男女。居住地別では宇都宮市103人、那須塩原市28人、佐野市21人、小山市20人、足利市19人などと続き、市貝町を除く24市町で確認された。

 クラスターは宇都宮市の県リハビリテーションセンターで発生。18日に入院中の70、80代の女性患者5人と職員2人の感染が判明した。患者はいずれも発熱などの軽症。佐野市内の保育施設では15~18日に園児38人、職員6人が感染した。いずれも接触感染が原因とみられる。18日時点の病床使用率は29%。

 県と宇都宮市は19日、計830件を検査した(委託の未集計分は除く)。累計検査件数は55万994件、退院者1万6051人、入院者160人、宿泊療養者258人、自宅療養者1160人、入院調整中149人、重症者0人、中等症者10人。

 自宅療養者は昨年9月1日以来、4カ月半ぶりに1千人を超えた。