市街地を見下ろす斜面に咲くロウバイ

 【茂木】町中心部を見下ろす小井戸の城山公園の南斜面でロウバイが見頃を迎え、連日多くの人が訪れている。

 約70本が透明感のある花を付け、山頂に続く遊歩道と、たばこ神社一帯にかすかな芳香を漂わせる。18日も寒天の下、陽光に照り映える愛らしい花を求めて見物客が次々に足を運んだ。

 茂木、横山進(よこやますすむ)さん(78)、美智子(みちこ)さん(76)夫妻は「麓からも黄色く見える。寒い時季、一番に咲くので、毎年春を感じに来る」と散策を楽しんでいた。

 同神社東側にも昨年12月に幼木40本が植えられ、植栽域が広がった。町観光協会によると「花は2月上旬まで楽しめる」という。

 (問)同協会0285・63・5644。