スピード男子500メートルで県勢最高27位の萩原(宇工)=YSアリーナ八戸

アイスホッケー1回戦 第3ピリオド3分、日光明峰のFW塩原(左)がFW北条のゴールをアシストする=フラット八戸

スピード男子500メートルで県勢最高27位の萩原(宇工)=YSアリーナ八戸 アイスホッケー1回戦 第3ピリオド3分、日光明峰のFW塩原(左)がFW北条のゴールをアシストする=フラット八戸

 全国高校総体(インターハイ)第71回スケート・アイスホッケー競技選手権大会第2日は18日、青森県八戸市などでスピード、フィギュア、アイスホッケーの各競技を行った。スピードは男女500メートルなどを行い、男子の萩原由侑(はぎわらゆう)(宇都宮工)が39秒48の27位、女子の篠原侑愛(しのはらゆうあ)(日光明峰)が48秒03の45位でそれぞれ県勢最高だった。

 アイスホッケーの日光明峰は1回戦で渋川工(群馬)に19-0で完勝した。第1ピリオド4分、FW星野匠(ほしのたくみ)がシュートのリバウンドを詰めて先制。一挙5点を挙げると、第2ピリオドに9点、第3ピリオドに5点を追加し、攻守に圧倒した。

 フィギュアは女子予選ショートプログラムの3組のうちA組を行い、菊地彩夏(きくちあやな)(作新学院)が28・74点で32位だった。

 大会第3日は19日行われ、アイスホッケーの日光明峰は2回戦で埼玉栄(埼玉)と対戦する。スピードは男女1000メートルに計9選手が出場。フィギュアは男子予選に丸山英希(まるやまひでき)(宇都宮短大付)、女子予選B組に北條楓(ほうじょうかえで)(鹿沼東)が臨む。