午前の試験を終え、会場を後にする受験生=16日午後0時40分、宇都宮市峰町

午前の試験を終え、会場を後にする受験生=16日午後0時40分、宇都宮市峰町

午前の試験を終え、会場を後にする受験生=16日午後0時40分、宇都宮市峰町

午前の試験を終え、会場を後にする受験生=16日午後0時40分、宇都宮市峰町

午前の試験を終え、会場を後にする受験生=16日午後0時40分、宇都宮市峰町

午前の試験を終え、会場を後にする受験生=16日午後0時40分、宇都宮市峰町 午前の試験を終え、会場を後にする受験生=16日午後0時40分、宇都宮市峰町 午前の試験を終え、会場を後にする受験生=16日午後0時40分、宇都宮市峰町 午前の試験を終え、会場を後にする受験生=16日午後0時40分、宇都宮市峰町 午前の試験を終え、会場を後にする受験生=16日午後0時40分、宇都宮市峰町

 大学入学共通テスト2日目の16日、県内では8大学9会場で理科と数学の試験が行われ、全日程を終えた。目立ったトラブルは確認されず、試験を終えた受験生は、ほっとした表情で家路に就いていた。ただ、前日に東大の前で発生した受験生らへの切り付け事件を受け、各会場では付近を警察官が巡回するなど警戒を強めた。

 県内の受験者数は理科(1)2528人、理科(2)3665人、数学(1)6060人、数学(2)5398人。県内の会場で最も受験者数が多かった宇都宮大峰キャンパスでは、この日もマスク着用や手指消毒を求めるなど、新型コロナの感染対策を徹底して試験が行われた。