ルージュ

ケーキが並ぶ店内と小島さん(左)、姉の狐塚さん

ルージュ ケーキが並ぶ店内と小島さん(左)、姉の狐塚さん

 岩船山の麓にある小さな洋菓子店。この時季のお薦めは、12~3月限定の「ルージュ」(400円)だ。アーモンドを使った生地にピスタチオ、フランボワーズのバタークリームをサンドしたケーキで、酸味と甘みの調和が特長の一つ。

 名前通りの赤い見た目や、口溶けの良いバタークリームも印象深い。店のオープン当初からの商品だが、何度か改良を重ねたという。オーナーパティシエールの小島悦子(こじまえつこ)さん(37)は「味と香りにアクセントを付けようと、ピスタチオを取り入れた」と振り返る。

 「パティスリーボヌール」は2009年にオープン。都内の洋菓子店で働いていた市出身の小島さんと姉の狐塚由起子(こづかゆきこ)さん(40)が2人で営んでいる。

 店頭にはケーキや焼き菓子計約30種類が並ぶ。岩船山の山肌をイメージしたシュークリーム「岩シュー」(180円)は不動の1番人気。米粉を使ったシフォンケーキなどもある。

 店の2階のテラスからは、岩船山や周りの田畑などのどかな景色が一望できる。小島さんは「わざわざ買いに来てもらっている。景色も見て楽しんでほしい」と話している。

 ▼メモ 栃木市岩舟町鷲巣360の4。午前9時~午後7時。火曜定休。(問)0282・55・6004。