男子55キロ級で準優勝した熊谷(小山)=小山南高第2体育館

 関東高校選抜スポーツは15日、小山南高第2体育館などで重量挙げとフェンシングなどを行い、重量挙げ男子55キロ級の熊谷蒼介(くまがいそうすけ)(小山)、女子55キロ級の野澤奈穂(のざわなお)(同)がそれぞれ準優勝した。

 熊谷はスナッチ60キロで5位につけると、ジャーク81キロは2位の好記録でのトータル141キロを挙げた。野澤はスナッチが55キロの3位、ジャークは75キロの2位と安定した試技でトータル130キロだった。

 このほか県勢は男子61キロ級の春山琉輝(はるやまるか)(足利南)がトータル162キロで3位。同階級の高崎秀麻(たかさきしゅうま)(小山北桜)がトータル161キロ、同73キロ級の石塚智也(いしづかともや)(栃木翔南)がトータル196キロでともに4位入賞した。