宇都宮市役所

宇都宮市の3回目接種スケジュール(一般高齢者)

宇都宮市役所 宇都宮市の3回目接種スケジュール(一般高齢者)

 【宇都宮】65歳以上の一般高齢者を対象とする新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、市は2月1日以降、医療機関での個別接種と市施設や商業施設での集団接種を並行して進め、土日を含む毎日、接種可能な体制を整備することを明らかにした。週ごとに接種対象者に応じた十分な予約枠を確保し、予約支援も強化して「安心して予約、接種できる体制を整える」としている。

 3月末までに市内の高齢者約12万1千人が3回目を接種する見込み。前倒し分は1月25日、東武宇都宮百貨店で始まり、2月から市内全域で本格化する。

 3回目の接種券は、2回目の接種時期に応じて毎週段階的に発送する。最初は1月17日に、昨年6月20日以前に2回目接種した約2万1500人へ発送。その後、毎週月曜に2万3400~1万1400人に発送する。毎週金曜に予約枠を公開し、接種券が届き次第、予約できるようにする。

 予約は1月21日から順次、コールセンター(電話)とウェブ(インターネット)で受け付ける。予約支援も同日から市役所や地区市民センターなどで行う。1回目接種の予約で「つながりにくい」と指摘されたコールセンターは、当初の35から60回線に増やし、通話無料のフリーダイヤルに改めた。

 平日は医療機関での個別接種、日曜は地区市民センターでの集団接種を中心に行う。個別接種は約260の医療機関で実施する。このうち186カ所は通院歴のない人も受け付ける。集団接種は市保健センター(JR宇都宮駅西口前)では金曜夜、東武宇都宮百貨店では平日も実施する。

 3回目の接種は前回と異なる医療機関や集団接種会場でも可能。ワクチンは米ファイザー製と米モデルナ製のいずれかとなる。