宇都宮市役所

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、宇都宮市は12日、65歳以上の一般高齢者対象の接種開始日を早め、25日から東武宇都宮百貨店で実施すると発表した。市内でも急速に感染が広がっていることから、予定していた2月1日より1週間前倒しする。

 政府が1月中の接種開始を容認したことを受け、ワクチン供給量などを踏まえ可能な範囲で実施することを決めた。

 同百貨店では医療機関などの協力を得て、1月31日まで1日150人以上、計1100人の集団接種が可能という。ワクチンは米モデルナ製。予約は21日午前8時半から、専用のコールセンターでのみ受け付ける。先着順。

 月内の接種を申し込めるのは、主に昨年6月20日までに2回目の接種を終えた高齢者となる見込み。市から接種券が届き次第、予約できる。