新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは12日、チーム関係者1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。チーム活動を同日停止し、再開は未定。15、16日に予定しているホームゲームの開催可否についてはリーグと協議した上で判断する。

 12日にチーム関係者1人が発熱を訴え、PCR検査で陽性となった。チームの濃厚接触者は確認中。当該関係者は隔離状態で療養中で、容体は安定しているという。