栃木トヨタ自動車(新井孝則(あらいたかのり)社長)は今月、運営する地域コミュニティー施設「ミナテラスとちぎ」(宇都宮市インターパーク6丁目)で地域の魅力発信や学校と市民をつなぐイベントを相次いで開く。

 15日には、「2022ミナテラスマルシェ いちご王国・とちぎの日」を開く。県産イチゴを販売するほか、県内プロスポーツチームのブースなどで本県の魅力を発信する。

 翌16日には、宇都宮工業高の発表会を開き、生徒が製作したフォーミュラーカーなどを展示する。

 これまでも開催してきた宇都宮共和大のワークショップも継続し、23日には「親子リトミック」をテーマに開く。

 このほか、パトカーなど展示する「はたらくクルマ大集合」も企画した。新井社長は「多様な地域の視点でさまざまな魅力を発信したい」と話している。(問)ミナテラスとちぎ028・656・3715。