日本バスケットボール協会は11日、A東京の選手が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したため中止になった5日の天皇杯全日本選手権準々決勝を川崎が勝ち上がったとすると発表した。

 これにより2月9日にブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で開催する準決勝はブレックス-川崎になることが決まった。