「おとちゃんいちごSL」の客車内(2019年2月撮影)

 【真岡】県や芳賀地区1市4町、JAはが野などで構成する「いい芳賀いちご夢街道協議会」は15、16の両日、協議会のイメージキャラクター「おとちゃん」をデザインしたヘッドマークを掲出し、客車内もイチゴを模した装飾品でもてなす「おとちゃんいちごSL」を2年ぶりに真岡鉄道で運行する。

 「いちごの日」の15日には、真岡駅を午前11時13分に出発する下り列車の客車内でイチゴ狩り無料券やイチゴ関連商品が当たる抽選会を開く。

 このほか乗客にイチゴのミニスイーツや記念グッズ、益子町観光協会と初めて企画した町内の3観光農園対象のイチゴ狩り半額割引券(当日有効)がプレゼントされる。

 協議会は「昨年のイベントは新型コロナウイルス禍で中止になったが、今回はSLとともに『日本一のイチゴの産地』を満喫してほしい」と参加を呼び掛けている。

 (問)協議会事務局(県芳賀農業振興事務所企画振興部)0285・82・4720。