前半、ヴォルツのCTBタウファ(左)が相手選手を倒しながら突破=熊谷ラグビー場Bグラウンド

前半、宇都宮ヴォルツのCTBタウファ(中央)が突破を試みる=熊谷ラグビー場Bグラウンド

後半8分、宇都宮ヴォルツのCTBトリグースト(手前)がトライを決める=熊谷ラグビー場Bグラウンド

前半、ヴォルツのCTBタウファ(左)が相手選手を倒しながら突破=熊谷ラグビー場Bグラウンド 前半、宇都宮ヴォルツのCTBタウファ(中央)が突破を試みる=熊谷ラグビー場Bグラウンド 後半8分、宇都宮ヴォルツのCTBトリグースト(手前)がトライを決める=熊谷ラグビー場Bグラウンド

 ラグビーの第29回全国クラブ大会は9日、埼玉県の熊谷ラグビー場Bグラウンドなどで1回戦を行い、2年連続3回目の出場の宇都宮ヴォルツが岡山クラブ(岡山)に51-7で快勝した。

 ヴォルツは前半2分、SOファエアマニ・オペティのドロップゴールで3点を先制。FWが優位に立って試合の主導権を握ると、9分にFB大澤僚也(おおさわともや)、18分にWTB小笠原勇気(おがさわらゆうき)、29分にオペティと相次いでトライを奪った。

 後半もヴォルツがボールを支配。8分から19分までに3トライを重ねた。23分に岡山にトライを許したが、試合終了間際の39分に途中出場の有馬毅(ありまつよし)がトライ。前後半で7トライを挙げた。

 2回戦は23日、北九州市の本城陸上競技場で北海道バーバリアンズ(北海道)と対戦する。