前半22分、国学栃木のフッカー吉田がトライを決める=花園ラグビー場

後半8分、国学栃木のFB青柳が攻め込む=花園ラグビー場

前半22分、国学栃木のフッカー吉田がトライを決める=花園ラグビー場 後半8分、国学栃木のFB青柳が攻め込む=花園ラグビー場

 第101回全国高校ラグビー大会最終日は8日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で決勝を行い、Bシードの国学院栃木(22大会連続27度目)は大阪第2地区代表のAシード東海大大阪仰星(3大会連続21度目)に5-36で敗れ、惜しくも栃木県勢初の全国制覇を逃した。

    ◇    ◇

 ノーサイドの瞬間、手を膝につきうなだれる者、ヘッドギアを外して涙を拭う者-。準優勝という結果に誰一人として満足していないのは明らかだった。