天使のパンケーキとフレッシュいちごジュース

大塚店長と店舗の外観

天使のパンケーキとフレッシュいちごジュース 大塚店長と店舗の外観

 温かいパンケーキの上でクリームがしゅわっと溶け出す。すかさずフォークでイチゴをのせ、三位一体で味わう。混ざり合う三つの甘さを堪能した後に飲む、「フレッシュいちごジュース」(550円)の味わいがまた爽やかだ。

 店長の大塚岳希(おおつかたけき)さん(45)お薦めの期間限定「天使のパンケーキ」(1380円)は、約15センチに積まれた口溶けの軽いクリームと約300グラムの大粒イチゴがインパクトを与える人気メニューだ。

 採れたてをたくさん食べてほしいと、自社農園産イチゴのとちあいかやスカイベリー、とちひめ、とちおとめをミックスして提供している。パンケーキに使う卵と中力粉に県産を採用するなど「地産地消」にこだわったという。

 甘味がぎっしり詰まったイチゴは、まるでイチゴ狩りで食べるくらいに新鮮でおいしい。スイーツとジュースのイチゴ尽くしの組み合わせで、幸福感でいっぱいになる。一人で食べ切れるか不安だったが、気が付けば完食。おなかも心も満たされた。

 大塚さんは「店ならではのメニューをぜひ召し上がってほしい」と話す。期間限定のイチゴメニューはゴールデンウイークいっぱいまでの予定。

 ▼メモ 小山市大川島408。いちごの里内。午前9時~午後6時。年中無休。(問)0285・33・1511。