南河内公民館で公開されているメッセージボード

 【下野】3月で閉校になる南河内中への地域住民の思いを集めたメッセージボードが、2月末まで南河内公民館で公開されている。同校を卒業したばかりの高校生から80代の高齢者まで約500人が、61年の歴史に幕を下ろす学びやへの感謝や惜別のメッセージを寄せている。

 同校は4月から、薬師寺、吉田東、吉田西の3小学校と統合され小中一貫の「南河内小中学校」に生まれ変わる。メッセージボードは閉校イベントの一環。自治会がメッセージの募集や回収に協力し、昨年秋、PTAの役員らがボードを手作りした。