史跡足利学校の新春書き初め会

史跡足利学校の新春書き初め会

史跡足利学校の新春書き初め会

史跡足利学校の新春書き初め会
史跡足利学校の新春書き初め会 史跡足利学校の新春書き初め会

 足利市昌平町の史跡足利学校で6日、25回目となる新春書き初め会が開かれた。

 足利書道連盟の亀井言尉(かめいげんじょう)会長(75)らの指導を受け、20人の小中学生が論語ゆかりの「ともだち」「温故知新」などの言葉を題材に、じっくりと筆を進めていた。作品は31日まで、同学校で展示される。

 「思いやり」と書いた同市北郷小6年大橋歩実(おおはしあゆみ)さん(12)は「『思』のバランスが難しかった。今年は中学生。目標に向けて頑張りたい」と話していた。