PV会場となる栃木シティFCが本拠地とする「シティフットボールステーション」=栃木市岩舟町三谷

 第101回全国高校ラグビー大会で国学院栃木が県勢初の決勝進出を果たしたことを受け、栃木市は8日、同市岩舟町三谷の岩舟総合運動公園内のサッカースタジアム「シティフットボールステーション」で決勝のパブリックビューイング(PV)を開催する。

 スタジアムはサッカー関東リーグ1部の栃木シティFCのホーム。市によると、栃木シティFCの運営会社との連携協定に基づき、市がスタジアムを無償で借りるという。

 PVは午後2時から。観客席から大型ビジョンで試合を観戦する形で、誰でも入場できる。新型コロナウイルス感染防止のため、検温や消毒、座席の間隔を空けるなどの対策を行う。

 決勝は同2時5分開始で、東海大大阪仰星(大阪第2)との対戦。市市民スポーツ課は「ぜひ優勝してほしい。市を挙げて応援したい」としている。(問)同課0282・25・0930。