見頃を迎えた清水寺のロウバイ

見頃を迎えた清水寺のロウバイ

見頃を迎えた清水寺のロウバイ 見頃を迎えた清水寺のロウバイ

 栃木市大平町西山田の清水寺(せいすいじ)で、ロウバイが見頃を迎えている。甘い香りの黄色い花が境内を彩っている。

 境内の参道や駐車場に約200株のロウバイが植えられている。清水寺が冬でも花を楽しんでもらえるよう、2007年に地元住民らと植え始めた。

 清水寺によると、10日ほど前に開花。2月上旬まで楽しめるという。6日朝は冷え込んだ中、訪れた参拝客らが足を止めてロウバイに見入っていた。