那須サファリパーク

 事故で那須サファリパークが臨時休園となった5日、休園を知らずに訪れた人は「まさか。そんなことが」と言葉を失った。

 久しぶりに来園した鹿沼市茂呂、会社役員倉澤俊輔(くらさわしゅんすけ)さん(38)は、事故に驚いた表情を浮かべ「以前は、トラの元気が足りない印象だったが」と話した。3カ月前にも訪れた福島県いわき市鹿島町久保、飲食店従業員渡辺智子(わたなべちこ)さん(22)は「おとなしそうで、人に慣れているように見えたのに」とショックを受けた様子だった。

 インターネット上でも衝撃が広がり、ツイッターには襲われた飼育員を案じるコメントやベンガルトラ「ボルタ」の処分回避を祈る声が相次いだ。