市産のブドウと二条大麦を使ったクラフトビール

 栃木商工会議所はこのほど、栃木市産のブドウと二条大麦を使ったクラフトビール「蔵の街とちぎクラフト」を商品化した。新型コロナウイルス禍で売り上げが落ち込んでいる市内酒店などを盛り上げる狙いで、「お土産やギフトとしても利用していただきたい」としている。

 市内酒店に客足が戻るきっかけとなる商品を作ろうと、昨年5月に企画。