国立感染症研究所が分離した、新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真(同研究所提供)

 栃木県内で新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の市中感染者が初確認されたことを受け、福田富一知事は5日夕、臨時記者会見を開いた。

 オミクロン株への感染が確認されたのは、先月末に県内に帰省していた東京都内在住の20代男性で、海外への渡航歴はない。家族の他に濃厚接触者はいないという。