モニターに向かって訓示する福田知事(右)=4日午前、県庁

 仕事始めの4日、福田富一(ふくだとみかず)知事は県庁で部局長ら18人にオンラインで年頭の訓示を行った。新型コロナウイルス感染症への対応を強化しつつ、今年開催される「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」の成功に向け全庁を挙げて取り組む姿勢を強調した。

 例年は部課長らを一堂に集めて訓示していたが、昨年から新型コロナ対策や働き方改革の一環としてウェブ会議方式で実施している。部局長らはそれぞれの執務室や自宅から視聴した。