住宅2棟を焼いた火災現場=2日午後3時、宇都宮市越戸1丁目

 2日午後2時20分ごろ、宇都宮市越戸1丁目の住宅から火が出ているのを、通行人が見つけ119番した。木造2階建てを全焼したほか、隣接する別の木造2階建て住宅も焼いた。けが人はいなかった。

 宇都宮東署によると、火元の住宅の一部は廃業した飲食店で、同市、無職男性(54)が週に数日ほど出入りし管理していた。2日朝も男性が訪れていたという。延焼した住宅には4人いたが、逃げて無事だった。同署が焼失面積や出火原因を調べている。