干支の寅をイメージした勝守

寅をイメージした勝守

干支の寅をイメージした勝守
寅をイメージした勝守

 栃木県佐野市富士町の唐澤山神社は1月1日、来年のえと「寅(とら)」をイメージした「勝守(かちまもり)」を100個限定で授与する。

 黄色地に黒色で「勝」の字を添え、トラの力強さを表現している。同神社の佐野由希子(さのゆきこ)禰宜(ねぎ)は「逆境に強いトラにあやかって、いろいろな思いや夢を勝ち取れるように思いを込めた」と話している。

 難攻不落で「落ちない」と知られた唐沢山城跡に位置する同神社は例年、白の勝守などを授与。元日には受験やスポーツ大会を控えた学生や保護者らが勝守を求めに参拝するという。

 勝守は午前0時からの歳旦祭で一番祈祷(きとう)を行った後に授与を始める。桐(きり)箱入りで2500円。