» 動画ページへ

真っ白に雪化粧した「首里城」を掃除する従業員=28日午前9時15分、日光市鬼怒川温泉大原

 栃木県日光市鬼怒川温泉大原のテーマパーク「東武ワールドスクウェア」で28日、年末恒例の大掃除が行われた。前日に続く降雪で、4年ぶりに除雪をしながらの作業となった。

 園内は25分の1サイズに再現された世界の有名建築物や遺跡102点を展示する。この日はスタッフ25人が手分けして作業。4月に公開された「首里城」では雪化粧した朱色の建築物や人形の除雪をしたり、はけなどを使って丁寧に汚れを落としたりした。「清水寺」では今年の世相を表す漢字が「金」に入れ替えられた。

 新型コロナウイルスの影響が続く中、大塚愛子(おおつかあいこ)副支配人は「来年はコロナの心配をすることなく、気軽に旅行できる一年になってほしい」と話した。