関東自動車(宇都宮市簗瀬4丁目、吉田元(よしだげん)社長)は来年2月23日まで、食をテーマに益子町と茨城県笠間市を周遊するバスツアーを実施している。観光イチゴ園や酒蔵、アンテナショップなどを周遊することで、東日本屈指の窯業地として知られる両市町のさらなる魅力向上を目指す。

 ツアーは、誘客促進や観光地の付加価値向上などを目的とした観光庁の補助金を活用した。日本遺産「かさましこ ~兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”~」として認定されている両市町で、窯業に限らない魅力を発信する。バスで観光資源を結ぶことで周遊性の向上も目指す。