プレゼントを準備する茂木高生のボランティア(提供写真)

 【茂木】町社会福祉協議会は、茂木高生徒の協力で、クリスマスプレゼントに夢と温かい心をのせて町内の子どもへ届ける「クリスマスサプライズイベント~サンタさんからの贈り物」を実施した。幼児から小学生まで118人の子どもへ23日までに郵送で届けた。

 新型コロナウイルス禍で人が触れ合う機会が減る中、家庭とボランティアが協力して子どもの喜ぶ姿を思い描き、プレゼントを届けようと企画された。

 茂木高2、3年生のボランティア22人と町社協職員が、町内の小学生以下の子がいる希望世帯に対し、年齢や性別に合わせた菓子やおもちゃ、文房具などを準備した。買い出しから組み合わせまで行い、62世帯118人分のプレゼントボックスを用意した。