サッカーJ2栃木SCは25日、宇都宮市出身のDF黒崎隼人(くろさきはやと)(25)を来季J2に降格する大分から完全移籍で獲得すると発表した。FW矢野貴章(やのきしょう)(37)との契約を更新し、スペイン人DFカルロス・グティエレス(30)をJ1福岡から完全移籍で獲得する。

 黒崎は昨季終了後に大分へ完全移籍したが、7月に期限付き移籍で栃木SCに加入しリーグ戦20試合に出場した。クラブを通じ「来季も栃木のユニホームを着てプレーできることを誇りに思う」とコメントした。

 攻守に献身的なプレーで今季41試合に出場した矢野は「さらに魅力あるクラブになるように全力で頑張る」、今季J1リーグ戦8試合に出場したグティエレスは「持っている力をすべて出したい」とコメントした。