第1クオーター、白鴎足利の清水(中央)がゴール下にアタックする=東京体育館(JBA提供)

 第74回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)第3日は25日、東京体育館ほかで行われ、3回戦に臨んだ女子の白鴎大足利は66-89で明星学園(東京)に敗れ、初の8強入りはならなかった。

 白鴎大足利は第1クオーターで出遅れて14-33。清水絢主将の内外角からの得点などで反撃したが、相手の外国人センターを中心とした攻撃を止められず30-53で前半を折り返した。

 第3クオーターは丸山陽加や清水主将らが得点を重ね、第4クオーターは神山南帆、渡辺夕海の3点シュートなどで追い上げたが及ばなかった。