サッカーJ2栃木SCは24日、元日本代表のFW豊田陽平(とよだようへい)(36)=185センチ、79キロ=が金沢へ完全移籍すると発表した。

 石川県出身の豊田は星稜高(石川)から名古屋、山形、京都を経て2010年から鳥栖でプレー。今年7月に栃木へ完全移籍した。16試合に出場し3得点。9月の山口戦では頭で2ゴールを挙げ、空中戦の強さを改めて示した。

 豊田はクラブを通じ「少しでも栃木の力になれるよう、ピッチ内外で手を抜くことなく一日一日を誠実に過ごした。今季、皆さまのサポートが引退を遠ざけてくれた。感謝申し上げます」などとコメントした。

 またクラブは同日、FW松岡瑠夢(まつおかりむ)(23)との契約更新と、J1湘南のコーチだった斎藤誠一(さいとうせいいち)氏(45)のGKコーチ就任を発表した。斎藤氏は現役時代は山形などでプレー。08年から14年間、湘南の強化育成グループ、トップチームのGKコーチを務めた。