「ニッコーラ」のテークアウト販売が始まったニッコーラスタンド=24日午後、日光市

ニッコーラのロゴが掲げられた「茶寮 日りん」=24日午後、日光市

ニッコーラスタンドが入っている「茶寮 日りん」=24日午後、日光市

レトロな雰囲気を表現した「ニッコーラ」のポスター=24日午後、日光市

「ニッコーラ」のテークアウト販売が始まったニッコーラスタンド=24日午後、日光市 ニッコーラのロゴが掲げられた「茶寮 日りん」=24日午後、日光市 ニッコーラスタンドが入っている「茶寮 日りん」=24日午後、日光市 レトロな雰囲気を表現した「ニッコーラ」のポスター=24日午後、日光市

 カフェ「日光珈琲(こーひー)」を展開する風間総合サービス(鹿沼市上材木町、風間教司(かざまきょうじ)社長)は24日、日光市安川町の二社一寺西参道沿いに、クラフトコーラを提供する「ニッコーラスタンド」をプレオープンした。来年1月1日から本格営業を始める。

 クラフトコーラはスパイスなどを独自に調合して作る。ニッコーラは、濃縮した自家焙煎(ばいせん)コーヒー「日光珈琲」をベースに、ユズ、トウガラシ「栃木三鷹(さんたか)」など県産素材も取り入れ、栃木色を演出した。

 ニッコーラスタンドは、甘味処「茶寮 日りん」の一部をテークアウト用に改装した。ニッコーラのメニューは炭酸、ミルク、甘酒割りの3種(500円)のほか、ウイスキーのハイボール(660円)、パフェ(千円)、かき氷(1100円)を用意した。

 風間社長は「日光の新たな魅力にしたい。ホテルのウエルカムドリンクや料理にも提案していきたい」と話している。