五分咲きとなった磐裂根裂神社のロウバイ

五分咲きとなった磐裂根裂神社のロウバイ

五分咲きとなった磐裂根裂神社のロウバイ 五分咲きとなった磐裂根裂神社のロウバイ

 栃木県壬生町安塚の磐裂根裂(いわさくねさく)神社のロウバイが年明け前に開花した。

 ロウバイは1995年、県農業試験場に勤務していた氏子が奉納した。正月に満開となるよう接ぎ木し、花は一般的なロウバイよりも少し大きめだという。

 境内に8本植えられており、24日には五分咲きとなった。黄色い花が甘い香りを漂わせている。

 同神社は、2本のロウバイの木の形がハート形に見えることから、「縁結びの梅」として電飾などで飾ろうと準備している。

 刀川清満(たちかわきよみつ)宮司は「あと1週間くらいで満開になり、ちょうどお正月に楽しめると思う」と話している。