スポーツ庁は24日、小学5年と中学2年を対象とした2021年度全国体力テストの結果を公表した。本県の小5男女の体力合計点は、08年度の調査開始以来最も低くなった。数値の落ち込みは全国的な傾向で、新型コロナウイルス感染症により、子どもの運動時間の減少に拍車がかかったことが一因とみられる。

 体力テストは新型コロナの影響で昨年度は中止され、2年ぶりに実施された。本県の8種目合計点(80点満点)の平均値は、小5男子が51・74点(前回比0・7ポイント減)で全国39位。小5女子は54・96点(同0・53ポイント減)で22位、中2男子は41・35点(同0・03ポイント増)で33位、中2女子は49・4点(同1・17ポイント減)で19位だった。

県内の全国体力テストの結果