実戦練習でドリブルを仕掛けるブレックスの遠藤(左)=日環アリーナ栃木

 バスケットボールB1宇都宮ブレックスの第13節は25日から、日環アリーナ栃木で島根と対戦する。西地区2位でリーグ屈指の攻撃力を誇る強敵相手に連勝を伸ばし、上位浮上を狙いたい。初戦、2戦目とも午後3時5分試合開始。

 ブレックスは前節で三河に82-68、86-62で連勝。初戦は第3クオーターに30得点を奪う猛攻で勝負を決め、2戦目は15得点を挙げたテーブス海(かい)を筆頭に12本の3点シュートを沈め終始圧倒した。順位は東地区4位だが通算成績は14勝7敗で3位のA東京と並んでいる。