【いつ】12月7日
【どこで】宇都宮(うつのみや)市御幸(みゆき)小(平野紀子(ひらののりこ)校長)
【だれが】5年生70人
【学んだこと】記事の書き方・見出しの付(つ)け方(かた)
【講師(こうし)】政経(せいけい)部 田崎智亮(たさきともあき)
【ひとこと】高沢拓己(たかざわたくみ)君(11)「いつも子どもタイムズや関心(かんしん)のある記事を読んでいる。5W1Hは新聞作りには大切なことだと思った。桃太郎(ももたろう)の見出し作りでは、皆(みな)に興味(きょうみ)を持ってもらえるよう、言葉選(えら)びを工夫(くふう)した」
 篠崎行雄(しのざきゆきお)先生「児童(じどう)たちは意欲的(いよくてき)にワークに取り組んでいた。伝(つた)えたいことを5W1Hの形に整理して書く方法(ほうほう)は、今後の作文にも役立てたい。出前講座(こうざ)をきっかけに、新聞に触(ふ)れる機会(きかい)を増(ふ)やし、身近な出来事に興味(きょうみ)をもってほしい」

 [写真説明]受講する御幸小の5年生たち