2022年1月18日で閉店するルイビジュー=21日午後、宇都宮市

 美珠(群馬県伊勢崎市、大山喜義(おおやまきよし)社長)が運営し、結婚指輪やファッションジュエリーなどを販売する「ルイビジュー 宇都宮店」(宇都宮市曲師町)が来年1月18日、閉店する。閉店までの間、セールを実施している。

 インターネット通販が拡大していることなどから閉店を決めた。

 同社は1985年に創業した。宇都宮店は同4月にオープンし、98年2月に宇都宮市中心部のオリオン通りの現店舗で営業してきた。

 大山社長(67)は「オリオン通りで店を出すのが夢だった。閉店を知ってたくさんのお客さまに来ていただいており、涙が出る思い」と話した。