クリスマスパーティーでパンをプレゼントする生徒たち

 【宇都宮】宇都宮短大と宇都宮短大付属高は20日、子ども食堂の運営や子どもの居場所づくりに取り組む戸祭4丁目の「キッズハウス・いろどり」に日本栄養給食協会(下岡本町)とコラボレーションして開発したパンを寄贈した。

 同施設で開催されたクリスマスパーティーに合わせて、同高調理科の生徒が考案した「目が飛び出る!!クリームデニッシュ」と「ピザ風オリーブチーズパン」をそれぞれ50個ずつクリスマスプレゼントとして贈った。

 施設を訪れた同高調理科3年の丸山(まるやま)さくらさんと鈴木千愛美(すずきちあみ)さんは「このパンを食べると元気いっぱい笑顔になれる。メリークリスマス」と言いながらパンを手渡した。

 同施設では24日もクリスマスパーティーが開催されるため、同日にも生徒が施設を訪れてパンを寄贈する予定。