サッカーJ2栃木SCは17日、J2千葉から期限付き移籍で加入していたDF溝渕雄志(みぞぶちゆうし)(27)との移籍期間を満了すると発表した。

 溝渕は昨季期限付き移籍で所属。今季は8月に再び加入すると主に左サイドバックで17試合に出場、攻守で労を惜しまずJ2残留に貢献した。千葉でも契約満了となっている。クラブを通じて「これからも一人のサッカー選手として、人間として成長したい」とコメントした。

 クラブは同日、GK東(ひがし)ジョン(19)の育成型期限付き移籍が満了し、J1名古屋へ復帰することも発表。今季加入したが公式戦の出場はなかった。クラブを通じ「プロで初めてのシーズンを栃木SCで過ごし、成長できたと確信している」とコメントした。

 また、DF面矢行斗(おもやゆくと)(23)との契約更新も発表。東海大から今季加入し、リーグ戦21試合に出場した。クラブを通じ「来季はおのれ自身の理解を深め、チームの勝利に貢献できる選手になります」とコメントした。